ウーマン

ハウスクリーニングを開業するテクニック|説明会に参加する

買い手を探す難しさ

ビル

価値を高めて売却

会社売却するにはまず買い手となる会社を見つける必要があります。業績が良く独自の技術をもっている場合なら買い手を見つけるのは簡単ですが、借入が多かったり売り上げがさほどない会社だと買い手がなかなかつかない場合があります。また売却方法も株式譲渡や交換、合併、事業譲渡など様々な方法があります。自社で買い手を探すよりも、M&Aを行っているコンサルタント会社にサポートしてもらったほうがスムーズに会社売却できます。コンサルタント会社は客観的な視点から会社の強みや課題、どのように改善していけば良いかを分析し、それらを踏まえた上で買い手となる会社を探します。買い手のニーズを把握しているので、会社の業務内容にマッチしたところに売却できます。また従業員を続けて雇用することや給与のことなども交渉してもらえます。コンサルタント会社では会社売却の相談を無料で受け付けているところも多いので、安心して相談できます。秘密保持の契約をしてから税務申告書などを預け経営状態や将来性などを判断してもらい、どのように会社売却をしたいかを話し合います。買収候補がみつかったら有利な条件で売却できるよう、会社に関する資料の作成を行います。売買について基本的な合意が得られれば、契約する為に会社の財政や法務面などについての検査が行われます。ここでも資料作成などコンサルタント会社がサポートしてくれ、問題がなく条件について合意が得られれば譲渡契約が結ばれます。